クラシコジャーナル|白衣のクラシコ 公式WEBマガジン

メインメニュー

白衣をおしゃれに着こなすには?おすすめのコーディネートのポイント

白衣をおしゃれに着こなすには?おすすめのコーディネートのポイント
Contents

医療従事者の隠れた悩みとなることの多いのが、白衣をおしゃれに着こなすには?というもの。毎日の医療現場で活躍する白衣だからこそ、清潔感があって接する相手に良い印象を与えられるようにポイントやスクラブとの着こなしをおさえておきたいですね。そこで、白衣ブランドのクラシコがおすすめコーディネートをご紹介します。

おしゃれな白衣の着こなしに。おすすめコーデ

まず、医療従事者が白衣を着こなしていくためには、男女のデザインの違いを意識することが大切です。近年、白衣のデザインは男女で微妙に変わってきています。たとえば、男性向け白衣であればフォーマルさを強調した白衣がやや多く、それに対して女性向け白衣の場合は、シルエットがタイト過ぎずゆとりを持たせていたり、七分袖になっていたりとデザインのバリエーションが増えています。
そこで、医療現場で自分がどのようなスタイルを目指したいのかを意識しながらコーディネートを考えていくことが大切です。そのためには、白衣のバリエーション・種類をチェックしてみると選択の幅が広がります。通販サイトでも様々なシルエット・着丈の白衣が揃っているので、普段着ていないタイプに挑戦することもできます。クラシコの公式Instagram(@classicolabcoat)とオンラインストアでは、シーズン別やスタイル別に白衣・スクラブのおすすめコーディネートを掲載しています。

白衣をおしゃれに着こなすポイント

男女ともに、自分の理想のスタイルを意識して最近の白衣のバリエーションをチェックしたら、注意したいポイントもおさえておきましょう。最も気をつけたいのは、もちろん清潔感を欠かさないことです。着崩れや襟汚れ、ボールペンのシミなどがないか、見落としがちなところも気をつけたいですね。クラシコではシワになりにくくノーアイロンの素材で、洗濯や普段のお手入れがしやすい白衣も開発しています。
また、最低限、医療従事者として周囲に不快な印象を与えないよう、派手な柄ものや過度なアクセサリーなど奇抜な着回しは避けるようにしましょう。それから、白衣は動きやすさや伸縮性なども重要なポイントです。ストレッチ素材や、体のラインを拾いにくい素材など、価格重視の白衣では着心地が二の次になってしまうこともあるので新調する際は確認しておきましょう。
男性の場合は、タイトなシルエットで真面目な雰囲気を演出するといったテクニックがあります。たとえば、スーツジャケットと同じくらいの着丈の白衣は、スタンダードなロング丈の白衣よりも現代的な印象を与えられます。こうした白衣の丈もコーディネートのポイントになります。

ジャケット白衣

おしゃれな白衣に合わせるインナー。おすすめスクラブ・インナーウェア

白衣のコーディネートでは白衣そのものと、インナーウェアが重要な役割を持ちます。白衣は白を基調としているため、インナーの選択で印象や個性が決まるケースが多いからです。そこで、スクラブを使ってファッションに彩りを加えてみましょう。

スクラブとは?人気の色と特徴をおさらい

スクラブカラー

スクラブとは、Vネックでボタンのないことが特徴の医療用ユニフォームです。速乾性の高さや耐久力など医療現場向きの特性に加え、カラーバリエーションが豊富でおしゃれ感を加えられるのも魅力です。
スクラブの色は洗練されたブルーグレーや柔らかいブラウングレー、落ち着いた印象のディープネイビーなども人気があります。

スクラブコーディネートのポイント

スクラブコーディネート

医師がロング丈のドクターコートとスクラブを組み合わせるときには、「信頼感」を意識するとよいでしょう。ロング丈の白衣はプロフェッショナルな雰囲気を演出できるアイテムです。それだけに、派手な色のスクラブと合わせてカジュアルすぎる雰囲気になるのは避けたほうが無難です。グレーやディープネイビーといったシックな色で、落ち着いて洗練された印象をアピールしましょう。

女性のスクラブコーディネートのポイント

スクラブコーディネート

スクラブを着ることで白衣の持つ「とっつきにくさ」も解消できます。白衣高血圧と言うように一部の患者にとって白衣は、必ずしも親しみやすいアイテムではなく、医師という立場が強調されるので、近寄りがたいと考える人もいます。特に、幼い子どもなどには緊張感・不安感を与えてしまうケースもあるでしょう。
そうしたときに、白衣を着なければいけない場面でもスクラブを工夫することで柔らかい印象を出すことも可能です。たとえば、フラワーデザインのように明るい色は重い雰囲気を吹き飛ばし、親近感を強めるのに効果的です。
また、子どもに接するときは、絵柄のプリントされたスクラブをインナーウェアにしてみるのもひとつの方法です。医師と患者の関係では第一印象が大切ですから、相手に受け入れられるようなコーディネートを心がけましょう。クラシコのスクラブではジェラート ピケなど着心地に評判の高いブランドとコラボレートしている商品も展開しています。デザイン性や上質な肌触りが備わっているスクラブをインナーにすれば、着ている側のモチベーションも上がります。
医療従事者は職業柄、あからさまなオシャレをしにくい立場にあります。それだけに、毎日着る医療ウェアの着心地にこだわったり、さりげないファッション性を加えてみるとよいでしょう。

おしゃれな白衣に合う、おすすめ医療現場用シューズの種類と機能

昔から「おしゃれは足元から」という言葉があるように、医療従事者のコーディネートでも靴選びは重要です。靴選びにおいても、もっとも優先したいのは清潔感です。また、白衣やインナーウェアと似合うことも大切なポイントです。もちろん、医療現場で履く靴ということは忘れてはいけません。派手なデザインや街歩きに履くような靴で患者から不自然に思われるのは避けたいところです。医師や看護師向けの医療現場用シューズから、目的や服装に見合う商品を選びましょう。白衣コーディネートを細部まで成立させるためにも、シューズはじっくり選ぶことが大事です。
医療現場で使用されるシューズはサンダルタイプ、スリッポン、スニーカー、パンプスタイプなどさまざまな種類があります。素材によっても履き心地や機能性が異なるので、用途に合った商品にするのがよいでしょう。
例えば、クラシコがジェラート ピケとコラボしたスリッポンスニーカーはメッシュ素材のナースシューズで通気性もよく、長時間の作業でも足への負担を軽減してくれます。靴内に湿気がこもるのも防げるので、汗や臭いなどの対策としてもぴったりです。また、靴自体が軽量設計になっていて、つま先の角度を歩きやすくつまずきにくいように工夫している点もポイントです。



関連記事 スクラブ特集 特集:人気の医療用スクラブ白衣の"特徴と選び方"


ABOUT Classico クラシコについて
「なぜかっこいい白衣がないのか?」私たちクラシコは、医師の一言から白衣づくりを始めました。2008年の創業以来、スタイリッシュでお洒落なシルエットの白衣、そして着る人の気持ちを幸せにし、自信を溢れさせ、ときには気持ちを引き締め、患者さんや医療従事者のまわりの人たちに良い印象を与える白衣を目指して医療ウェアを作り続けていま す。
医師が一度は着てみたい白衣ランキング1位に選ばれ、白衣をはじめ、スクラブ・ケーシー・ナース服・聴診器や、医療チームの一体感を高めるチーム白衣・病院ロゴ刺繍なども承っています。

メンズ白衣・スクラブ一覧
https://www.clasic.jp/products/men/
レディース白衣・スクラブ一覧
https://www.clasic.jp/products/women/

白衣・医療ウェアのおすすめコンテンツ
メンズ&レディース スクラブDECOスタイルガイド2019Autumn&Winter
https://www.clasic.jp/lp/style_guide_deco_2019/

#白衣

白衣メーカーのクラシコが運営するWEBマガジンです。医療用の白衣やスクラブ・ケーシー・ナース服など医療ウェアに関する話題を中心に、医療従事者に役立つ情報を発信していきます。

Classico ONLINE STORE GELATO PIQUE Du fond du coeur Classico The tailored lab coats チームで着よう 導入事例紹介
TOPへ
close