クラシコジャーナル|白衣のクラシコ 公式WEBマガジン

メインメニュー

快適で上質な医療空間に。クリニックの内装をおしゃれにするポイント

快適で上質な医療空間に。クリニックの内装をおしゃれにするポイント
Contents

患者さんに好まれるクリニックづくりで重要になるのが、クリニックの内装です。
おしゃれな内装であたたかみやリラックス感を演出すれば、病院の持つ「冷たさ」や「暗さ」といったイメージを払拭することができます。

今回は、クリニックの内装をおしゃれにするメリットや、おしゃれに見せるためのポイント、おしゃれな内装のクリニックに合わせたい、おすすめの医療ウェアをご紹介します。

クリニックの内装をおしゃれにするメリット

おしゃれな内装のクリニックは、患者さんに好印象を与えます。
清潔感があり、明るい空間なら、患者さんは落ち着いて来院できたり、待合室でも居心地が良くリラックスできるなど、さまざまなメリットが期待できるでしょう。

一方で、暗い待合室にスチール製の椅子が並ぶような無機質な空間では、患者さんは緊張し、来院にストレスを感じてしまう恐れも……。

おしゃれな内装は、医師やスタッフにとってもメリットがあります。明るく働きやすい環境なら、毎日のモチベーションもアップし、結果クリニックの成長にもつながるでしょう。

クリニックの内装をおしゃれに見せるポイント

クリニックにふさわしいおしゃれな内装にするには、どんなポイントを意識すれば良いのでしょうか。
クリニックの場合、「おしゃれ」といっても、奇抜なインテリアにする必要はありません。

空間を広く取る

空間を広く取ることで、ゆったりした雰囲気を演出できます。
クリニック内が狭く、他の患者さんとの距離が近い場合、窮屈な印象では、居心地も良くありません。

空間を広く取ることは、実用面でも重要なポイントです。車椅子の方や妊婦さんでも楽に通れる幅の通路を確保するなど、すべての人がゆったり過ごせる、バリアフリーに配慮した内装を意識しましょう。

明るさに工夫する

明るさは清潔感や、あたたかさの演出にも重要な要素のひとつです。
診察室や待合室はLEDを用いて均一の明るさを確保することで、清潔感のある空間をつくることができます。

ブラケットライトを用いた間接照明を組み合わせたり、天井に掘り込みを作ったりすれば、ソフトであたたかい印象になり、おしゃれさとリラックス感を演出できます。
また、大きな窓を設置して、自然光を取り入れるのも効果的です。窓は明るさだけでなく、開放感ももたらしてくれます。

曲線を取り入れる

来院する患者さんの緊張感を和らげるため、曲線を取り入れるのもおすすめです。
モダンでシャープな印象の直線に対して、曲線にはやさしい、柔らかい、かわいいといった印象があるため、リラックス感とやわらかさを演出することができます。

病院の「顔」ともいえる受付カウンター部分に取り入れたり、照明や椅子に丸みを帯びたデザインのものを選べば、心地良い空間に導くことができるでしょう。

カラーバランスを工夫する

病院やクリニックの色といえば、「白」を想像する人が多いのでは。白はクリニックの内装に使う色として無難な色ですが、白だけでは単調になってしまう傾向があります。
また白色をあまりに多用しすぎると、一昔前の質素なクリニックのようになってしまう恐れがあるので注意しましょう。

クリニックの内装をおしゃれに見せるには、色彩を取り入れることが大切なポイントです。
絵画や置物で色を加えたり、観葉植物で緑を加えたりするのがおすすめです。あたたかみを感じる木目も効果的に利用しましょう。

内装だけでなく医療ウェアにもこだわりを

患者さんから好印象を得られる、魅力的なクリニックにするために重要なのは、クリニックという空間だけではありません。患者さんから見た、医師やスタッフの印象も大切です。

だからこそ内装だけでなく、医師やスタッフが身につける医療ウェアにもこだわってみてはいかがでしょうか。クリニックに来院する患者さんの目につく白衣やスクラブは、クリニック全体の雰囲気を大きく左右します。

おしゃれなデザインや上質な素材のウェアなら、患者さんからの好感や信頼が増し、おしゃれな内装とも調和するでしょう。

おしゃれな内装のクリニックに合わせたい医療ウェア

ここでは、仕立てや素材、カラーなどにこだわった、おしゃれな内装のクリニックに合わせたい医療ウェアをご紹介します。

メンズ白衣:クラシコテーラー

シンプルなテーラードタイプのドクターコート。イタリア仕立てのテーラー職人の技術を取り入れた、やや細身の美しいシルエットが特徴です。
生地は、やわらかい肌触りで、高級感があるのでおしゃれな内装のクリニックにもぴったり。
ストレッチ性を兼ね備えているので、着心地も抜群です。

上品で美しい光沢の白蝶貝のボタン、ネイビーで統一されたパイピングと背裏のストライプがスタイリッシュな印象を与えます。
左右に内ポケットを備え、右脇ポケットには小物の収納に便利なコインポケットもついているなど、機能性にも優れた一着といえるでしょう。

クラシコテーラーの特集ページはこちら

Ron Herman ジャケット(男女兼用白衣)

有名アパレルブランドの「ロンハーマン(Ron Herman)」とクラシコがコラボレーションしたジャケット白衣です。
一般的なジャケットより長めの丈感で、ゆったり着られる男女兼用のデザインになっています。

スクラブの上にサッと羽織るだけで、ラフでおしゃれな着こなしが叶うと人気です。
これならカジュアルさ、親しみやすさを演出したクリニックの内装にマッチするはず。

強度の高いストレッチ糸を使用して二重織りに仕立てた生地は弾力があり、ソフトで軽い着心地にも注目です。まさにタフでありながら、品のあるジャケットに仕上がっています。

Ron Herman ジャケット(男女兼用白衣)の商品ページはこちら

スクラブトップス・PIMA

こちらは最高級綿であるピマコットンと、機能性の高いポリエステルを混成した新素材のスクラブ。
生地にはなめらかなハリがあり、コットンならではのやさしい肌触りとポリエステルのストレッチ性を兼ね備えています。

メンズはゆったりとしたサイズ感とラグランスリーブでリラクシングなスタイルに。
レディースは、ネック周りや裾のライン、背中の切り替えに緩やかなカーブを描くことで優雅な印象に仕上がっています。

男女ともにディープネイビー、グレージュ、ライトカーキの3色展開です。これらスモーキーなトーンのスクラブは、シックな内装と調和するでしょう。

スクラブトップス・PIMAの特集ページはこちら

ジェラート ピケ&クラシコ:プルオーバースクラブ

女性に人気のルームウェアブランド、「ジェラート ピケ(gelato pique)」とクラシコがコラボし誕生したスクラブです。どんな医療現場にも似合う定番デザインのスクラブを、ジェラート ピケらしいカラーラインナップで展開しています。
ブルーラベンダー、ミント、ピンクなど、やさしいパステルカラーも豊富で、クリニックの雰囲気を明るくしたい方におすすめです。

肌触りが良く、ストレッチ性のある生地は動きやすく、快適に着用できます。
右腰にはペンが楽に取り出せる小さなポケットを備えるなど、機能性もしっかりと考えられています。

ジェラート ピケ&クラシコ:プルオーバースクラブの商品ページはこちら

内装やウェアがクリニックの雰囲気を決める

患者さんにとって居心地がよく、スタッフが快適に働けるクリニックを目指すためには、内装や医療ウェアにこだわることも大切です。

クリニックにふさわしいおしゃれな内装にするには、清潔感や明るさ、あたたかさを意識しましょう。
医療ウェアは、内装との調和や演出したいイメージに合わせて選ぶこと、そして着る人が快適に着用できるものを選ぶことが重要でしょう。

クラシコには、デザインと機能性両方にこだわったさまざまな医療ウェアが揃っています。
理想のクリニックにぴったりの一着を見つけましょう。



ABOUT Classico クラシコについて
「なぜかっこいい白衣がないのか?」私たちクラシコは、医師の一言から白衣づくりを始めました。2008年の創業以来、いつもきれいで気持ち良く仕事ができる、そんな医療ウェア作りを目指してきました。スタイリッシュでお洒落なシルエットの白衣、そして着る人の気持ちを幸せにし、自信を溢れさせ、ときには気持ちを引き締め、患者さんや医療従事者のまわりの人たちに良い印象を与える白衣を目指して医療ウェアを作り続けています。

医師が一度は着てみたい白衣ランキング1位に選ばれ、白衣をはじめ、スクラブ・ケーシー・ナース服・聴診器や、医療チームの一体感を高めるチーム白衣・病院ロゴ刺繍なども承っています。

あわせて読みたい関連情報
【導入事例】クラシコの白衣を採用した病院やクリニックを紹介
【導入事例】コラボスクラブを採用した病院・クリニック
【導入事例】スクラブをチームで一括導入した病院やクリニック

関連商品

#スクラブ #白衣

白衣メーカーのクラシコが運営するWEBマガジンです。医療用の白衣やスクラブ・ケーシー・ナース服など医療ウェアに関する話題を中心に、医療従事者に役立つ情報を発信していきます。

Classico ONLINE STORE GELATO PIQUE Du fond du coeur Classico The tailored lab coats チームで着よう 導入事例紹介
TOPへ
close