クラシコジャーナル|白衣のクラシコ 公式WEBマガジン

メインメニュー

【ナースカーディガン】厚手と薄手の使い分け方&おすすめ2点

【ナースカーディガン】厚手と薄手の使い分け方&おすすめ2点
Contents

看護師の冬の防寒対策や夏のクーラーによる冷え対策としておすすめなのがナースカーディガンです。カーディガンは気軽に着脱できる便利なアイテムですが、厚手と薄手のものがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。それぞれのメリット・デメリットを踏まえて選び、適切な着用シーンを考慮して選ぶことが大切です。

日々を快適に過ごすために、職場で着用するのにおすすめなカーディガンの選び方について解説していきます。さらに、クラシコでも人気のカーディガンをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ関連記事▷看護師さんのかわいいカーディガンの選び方!ナース服・スクラブとのコーデも紹介

厚手のナースカーディガンのメリット・デメリット

しっかりと体を包み込んでくれるような厚手カーディガンは寒い時期に大活躍のアイテムです。
厚手カーディガンのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

メリット

お尻まで隠れて保温性に優れたメリットがある厚手のナースカーディガン

厚手カーディガンの1番のメリットといえば、保温性に優れていて防寒性が高いことです。秋冬の寒さに耐えられるような厚みがあり、カーディガンを1枚用意するだけでそれなりの寒さに対応できます。

ウールを使用している素材やお尻まですっぽり隠れるようなロング丈のカーディガンだと、防寒性はさらに高まるでしょう。冷え性の人や寒さで体調を崩しやすい人におすすめのアイテムです。

おすすめ関連記事▷看護師さんの秋冬の冷え対策 | ナース服・スクラブだけでは肌寒いシーズンの過ごし方

デメリット

かさばるため持ち運びにくいデメリットがあるナースカーディガン

厚手カーディガンは、持ち運ぶときにかさ張ること、荷物になってしまうことがデメリットです。寒くなりそうだから念のために鞄に入れておきたいと思っても、荷物になってしまうため諦めてしまうという人も多いでしょう。

また、防寒性が高いぶん厚みがあり、着用したときに動きにくさを感じてしまうこともあるでしょう。袖まくりがしにくいというデメリットもあります。厚手生地でも、生地の柔らかさによって動きやすさが変わります。硬めの生地は動きにくく、袖をまくり上げるのは困難です。

そこで職場で使用する厚手カーディガンを選ぶときには、生地の柔らかさにも注目してみましょう。柔らかい生地の厚手カーディガンなら、袖をまくり上げるのも難しくありません。

おすすめ関連記事▷ナースが手放せない!便利でかわいいペンケースやナースポーチ

薄手のナースカーディガンのメリット・デメリット

次に薄手カーディガンのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

春夏秋冬で一枚持っておくと便利なメリットがある薄手のナースカーディガン

薄手カーディガンは、あらゆる季節に対応できるというメリットがあります。春や秋にほんのり寒さを感じたとき、夏のクーラーで冷えを感じたときにも大活躍です。冬でも外に出るなどの機会がない限り保温性の高いインナーと組み合わせることで、薄手のカーディガンでも暖かさを感じることができます。

また、薄手のカーディガンは折りたたむとコンパクトになります。鞄の中に入れても邪魔にならず、持ち運びにも便利です。寒いと感じたときにすぐに羽織れます。薄手のカーディガンは動きを妨げないため、防寒性を高めつつも一定の動きやすさが保たれる点もうれしいポイントです。薄手の生地は軽快な印象を与え、重苦しい印象を与えないというメリットもあります。

おすすめ関連記事▷看護師を夏の冷えから守るおしゃれカーディガン&ナース服!冷房の寒さ対策もご紹介

デメリット

真冬の屋外や冷え込むシーンではデメリットが多い薄手のカーディガン

薄手カーディガンは生地が薄いので極端な寒さには対応できません。真冬に外に出るなどのシーンには向いていないでしょう。急に冷え込んだときは気休め程度にしかならないため、厚手のカーディガンに切り替えるか他の対策をするのがおすすめです。

ただし、真冬であっても暖房の効いた室内にしかいないという場合は、冬でも薄手のカーディガンで丁度良いこともあります。

おすすめ関連記事▷ナース服に似合うカーディガン&シューズ。おしゃれ看護師必見!

ナースカーディガンの適切な着用シーン

こちらでは、厚手・薄手カーディガンのそれぞれの活躍シーズンや適切な着用シーンを詳しく解説していきます。自分が着用する時期や場面を思い浮かべながら検討してみてください。

おすすめ関連記事▷2022年新作ナース服!看護師に人気のジェラート ピケ&クラシコ

厚手のナースカーディガン

寒さが厳しい季節に看護師におすすめの厚手のナースカーディガン

厚手のカーディガンが活躍する時期は、寒さが厳しくなり始める10月中旬~11月初旬頃です。暖かい室内から屋外に出るときなどの寒さ対策に役立ちます。

病棟を移動する際に外に出なければならない場合や、ちょっとした買い物や外出が多いときに厚手のカーディガンが重宝するでしょう。節電のため暖房の設定温度が低い場合にも役立ちます。

薄手のナースカーディガン

通年で着用できるが、特に初秋がおすすめの薄手のナースカーディガン

薄手のカーディガンは季節を問わず活躍するアイテムですが、本格的に活躍する時期は、寒さが気になり始める9月末~10月頃でしょう。突然の天気の崩れや体調の悪い時にも活躍するので、ロッカーに1枚入れておくと安心です。

どの季節にも対応できるようなシンプルなデザインやカラーのカーディガンを用意しておくことをおすすめします。薄手カーディガンは、動きを妨げず腕まくりもしやすいため、暖房が効いた室内で着る場合にも活躍します。

迷ったときは服装指数を参考にしよう

厚いカーディガンか、薄いカーディガンかどっちを着ようか迷っている看護師

厚手と薄手のカーディガンのどちらも持っていて、季節的にどちらを着るか迷ったときは、服装指数が参考になります。

服装指数とは、日本気象協会が発表している指数です。朝晩や日中の予想気温から、どのような服装が適しているかを提案します。指数は10から100までの10段階に分かれていて、天気予報のように、全国各地のその日の服装指数が地方ごとに出されます。

厚手のカーディガンは40~50程度、薄手のカーディガンは60~70程度が目安です。迷ったときは、服装指数も参考にしてみるのも良いでしょう。

日本気象協会:服装指数のページはこちら

おすすめ関連記事▷スクラブに秋冬の素材感を!おしゃれなウール調スクラブ3点

ナースカーディガンはカラー選びも大切

色々なカラーがあって人気のナースカーディガン

カーディガンは防寒対策のため欠かせないアイテムではありますが、職場で着用するナースカーディガンは選ぶカラーによって印象を左右します。

例えば、ピンク系は肌なじみがよく、女性らしい可愛らしさや健康的なイメージを演出できるカラーです。オフホワイトは、マイルドなイメージがあり、優しい雰囲気を表現したいときにおすすめです。ベーシックカラーのグレーやネイビーは、どのような色のユニフォームとコーディネートしても相性が良く、大人っぽい落ち着いた印象を与えられます。

このように、選ぶ色によってイメージが変わるため、自分がなりたいイメージや与えたい印象を演出できるカラーを選ぶことも大切です。

おすすめ関連記事▷かわいい色のナースカーディガン!おすすめ4色のカラー別の印象まとめ

おすすめのかわいい厚手ナースカーディガン

こちらでは、看護師の方におすすめの、クラシコで人気の厚手ナースカーディガンをご紹介します。

ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィー'ロングカーディガン

看護師におすすめの厚手のナースカーディガン:ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィー'ロングカーディガン

女性に人気のライフスタイルブランド「ジェラート ピケ」とコラボしたロングカーディガンです。
厚手生地でしっかり保温してくれるだけではなく、お尻の下あたりまですっぽり隠れる長い着丈で、体を包み込むような暖かさを実感できるでしょう。ジェラート ピケらしいとろみのある柔らかな肌触りが特徴で、着用した瞬間にほっとするような安心感があります。

生地のカラーに合わせたカラーロゴボタンがデザインのアクセントになっています。袖には「ジェラート ピケ」のロゴ刺繍が入っているのもうれしいポイントです。着用していてモチベーションが上がるような1枚になっています。

汚れが目立ちにくく洗練されたイメージを与えられるネイビー、女性らしい柔らかさや優しい印象を与えるピンク、どのようなナースユニフォームとも合わせやすいライトグレーの3色展開です。大きめのポケットも2つ付いているので、必要なものがサッと取り出せます。

ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィー'ロングカーディガンの商品ページはこちら

おすすめのかわいい薄手ナースカーディガン

看護師の方におすすめのクラシコで人気の薄手ナースカーディガンをご紹介します。

ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィーライト'カーディガン

看護師におすすめの薄手のかわいいナースカーディガン:ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィーライト'カーディガン

こちらも「ジェラート ピケ」とクラシコのコラボによるカーディガンです。
先にご紹介したロングカーディガンよりもやや着丈が短いものの、お尻が隠れる程度の長さはあります。

毛足が短い薄手タイプでありながら、「ジェラート ピケ」らしい肌触りの良さを実感できるでしょう。季節を問わず長い期間着用したい場合や、持ち運びをしたい場合、寒さ対策としてロッカーに入れておきたい場合におすすめです。ポケットが付いていませんが、そのぶんシンプルさが際立ち、カーディガンの存在を主張し過ぎません。

カラーは上品なオフホワイト、ライトグレー、ピンクの3色があります。袖にさりげなく素材と同色の刺繍糸で「ジェラート ピケ」のロゴを刺繍しています。
お気に入りブランドのユニフォームを着たいけれど、ブランド色を主張し過ぎないシンプルなカーディガンが良いという人におすすめです。季節を問わず大活躍するアイテムとして、医療従事者へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

ジェラート ピケ&クラシコ:'スムーズィーライト'カーディガンの商品ページはこちら

おすすめ関連記事▷異動する看護師へのプチギフトに!喜ばれるおすすめ5点

TPOに合わせて厚手と薄手のナースカーディガンを使い分けよう

看護師におすすめの厚手のかわいいカーディガンを着たナース

厚手・薄手カーディガンには、それぞれにメリット・デメリットがあり、シーンに応じて使い分けることが大切です。自分が着用するシーンや活躍させたい季節を考慮して選ぶと良いでしょう。

クラシコのナースカーディガンは、肌触りの良さを実感できて体温調節ができる人気のアイテムです。カラーバリエーションも多く、院内の雰囲気や自分のなりたいイメージに合わせて選べます。仕事に集中するためにもしっかり防寒対策を行い、寒い季節も快適に過ごしましょう。


▶︎ナース服・ナースウェア:商品一覧はこちら
​​

ABOUT Classico クラシコについて
「なぜかっこいい白衣がないのか?」私たちクラシコは、医師の一言から白衣づくりを始めました。2008年の創業以来、いつもきれいで気持ち良く仕事ができる、そんな医療ウェア作りを目指してきました。スタイリッシュでお洒落なシルエットの白衣、そして着る人の気持ちを幸せにし、自信を溢れさせ、ときには気持ちを引き締め、患者さんや医療従事者のまわりの人たちに良い印象を与える白衣を目指して医療ウェアを作り続けています。

医師が一度は着てみたい白衣ランキング1位に選ばれ、白衣をはじめ、スクラブ・ケーシー・ナース服・聴診器や、医療チームの一体感を高めるチーム白衣・病院ロゴ刺繍なども承っています。

クラシコとは
おしゃれ白衣のクラシコ 公式通販サイト
クラシコ店舗のご案内はこちら


あわせて読みたい関連情報
▶︎【看護師】襟付きでおしゃれなナース服なら好感度もアップ!
▷【看護師】大人可愛いおしゃれなナース服とスクラブで自分らしく輝こう
▶︎【ナース服】かわいいチュニックタイプなど体型を美しくみせるおすすめ6選
▷かわいい丸首デザインのナース服!デコルテラインが際立つおすすめ5点
▶︎看護師の持ち物といえば?ボールペンに消毒液…必需品の収納ポーチ

クラシコの関連商品(白衣・スクラブ・ナース服)

#ナース服 #看護師
Classico ONLINE STORE NEW OPEN CLASSICO MARUNOUCHI CLASSICO ROPPONGI SHOP INFO GELATO PIQUE Du fond du coeur Classico The tailored lab coats Ronherman x Classico チームで着よう 導入事例紹介
TOPへ
close