クラシコジャーナル|白衣のクラシコ 公式WEBマガジン

メインメニュー

股下とは?正しいスクラブの裾上げ方法を知ってキレイに着こなそう

股下とは?正しいスクラブの裾上げ方法を知ってキレイに着こなそう
Contents

オンライン上で医療スクラブを購入できるのは便利ですが、試着ができないのでサイズが合うかどうかが心配ですよね。特にスクラブパンツを購入する場合、股下の長さが気になるポイントでしょう。スクラブパンツは股下が短すぎたり長過ぎたりするとキレイに着こなせず、動きにくくてストレスにもつながります。

そこで今回は、股下の正しい測り方や、シルエットをキレイに仕上げる裾上げ方法を解説します。キレイに着こなせるおすすめのスクラブパンツもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

股下とは?

パンツのサイズをチェックするとき「股下」という表記をよく目にしますが、どこからどこまでの長さを指すのか正しく把握している人は少ないのでは。股下がどこを指しているのか正しく理解していないと、自分に合ったサイズのパンツが購入できません。

ここでは、股下とはどの部分を指すのか、股下の正しい測り方や測るときのポイントを解説するので、確認しておきましょう。

おすすめ関連記事▷【レディーススクラブパンツ】美しいシルエットで洗練された印象に

自分の身体の股下の測り方

身体の股下と、衣服の股下は異なります。まず、自分の身体の股下を知っておくと、パンツなどを購入する際に一つの目安として活用することができます。

自分の身体の股下とは、床と垂直に立ったときの、脚の付け根から床までの距離のことです。そのため、股下はまっすぐ立った状態でなければ、正確な数値が測定できません。とはいえ、一人だと立ったまま脚の付け根から床までの長さを測るのは難しいですよね。

一人で股下の長さを正確に測るには、次の方法を試してみてください。
用意するものは、雑誌もしくは本、付箋、メジャーです。

  1. 股に雑誌や本を挟んだ状態で、壁に背を向けて立つ
  2. 雑誌や本の長辺を壁に当てる
  3. 雑誌や本で脚の付け根の位置を確認し、付箋などで壁に目印をつける
  4. 床から目印までの距離をメジャーで測る

この方法なら、一人でも正確な股下の長さが測定できます。

「身長から座高を引けば股下がわかるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。座高は座って測定するもので、まっすぐ立って測定する股下とは数値が微妙に異なるので注意してください。

パンツの股下の測り方

パンツイラストと部位の名前 股下:内股合わせから内股の縫い目に沿った裾までの直線距離

もし丈感が気に入っているパンツがあるなら、そのパンツの股下を測っておきましょう。着心地のいいパンツの股下サイズがわかっていれば、パンツを新調するときに失敗しにくいです。

パンツの股下を測るときは、脚の付け根の位置を目分量で判断するのではなく、布の縫い目を基点にしてください。前身頃と後身頃が縫い合わさっている十字の中心を基点とし、裾の端まで縫い目に沿って測ると正しい股下の長さが測れます。基点から裾までの直線距離を測ると丈が短めになってしまうので、注意しましょう。

スクラブをキレイに仕上げる裾上げ方法

インターネットでパンツを購入すると試着ができないので、「届いたパンツを履いてみたら丈が長かった」「短すぎると困るのであえて股下が少し長めのものを注文した」というケースもあるでしょう。

スクラブパンツは長すぎると動きづらく、裾を踏むと危ないので、裾上げしてから着用する必要があります。ただ、自分で裾上げをしたことがない人は、キレイに仕上げられるか心配になりますよね。

ここでは、スクラブパンツをキレイに仕上げる裾上げ方法を解説するので、以下の方法でチャレンジしてみてください。

丈の決め方

まず始めにどのくらいの長さにするか、丈の位置を決めましょう。スクラブパンツの最適な丈を決めるには、仕事で実際に使うシューズを履いた状態で長さを決めるのがおすすめです。シューズと、裾上げするパンツを着用した状態で、以下の方法で丈を決めます。

  1. 動きやすい丈の位置で裾を外側に折る
  2. 裾を折った状態で、まち針や安全ピンで止める
  3. 針でケガをしないように気をつけながらパンツを脱ぐ

動きやすい丈は人それぞれですが、忙しく動くことの多い医療現場では「ノークッション」もしくは「ハーフクッション」がおすすめです。ノークッションはパンツの裾が足の甲よりも上にくる丈で、ハーフクッションは裾が足の甲に少し触れる程度の丈です。

ノークッションやハーフクッションは足元がすっきりして、体を動かす現場でも足がもつれにくいので、快適に働けます。

裾上げ方法

丈夫に仕上げるなら、ミシンのたたき縫いが適しています。ミシンを使って直線に縫いつけるだけなので、裾上げに慣れていない人でも簡単にできます。仕事中に縫い目がほどけてくると転倒などの恐れがあって危険なので、丈夫に仕上げるようにミシンを使うのがおすすめです。裾を三つ折りにして、生地に厚みのある側面の縫い目から縫っていきましょう。

ミシンを持っていない場合は、裾上げテープを使うと簡単に仕上げられます。裾の折り目の内側にテープを置いて、アイロンで圧着すれば完成です。針や糸を使わないので、縫い目が目立つこともありません。

裾上げテープを使う場合は、洗濯に強いテープを使って、しっかりアイロンで接着させることが大切です。スクラブは汚れやすく洗濯する頻度が高いので、仕事中にテープが剥がれてこないようにきちんと接着させましょう。

クラシコなら購入後の丈詰めもOK

「自分できちんと裾上げできる自信がない」「プロの手でキレイに裾上げしてもらいたい」という人も多いでしょう。このような場合は、スクラブを購入したお店や洋服のお直し店に裾上げをお願いするのが安心です。

クラシコなら、購入後に丈詰め(裾上げ)することも可能です。商品を返送してから丈詰めして再発送するまでには、1週間から2週間ほどが目安になっています。丈詰めをご希望の際は、クラシコのカスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。

クラシコのカスタマーサポートへのお問い合わせはこちら

自分に合った丈で。シルエットを意識して履きたいスクラブパンツ3選

スクラブパンツをキレイに履きこなすには、丈の長さはもちろん、シルエットを意識することも大切です。クラシコではデザインと機能面の両方にこだわった医療スクラブを多く取り扱っているので、自分に合ったスクラブを探してみてください。

ここでは、クラシコの上品でキレイなシルエットのおすすめスクラブパンツ3つをご紹介します。

スクラブパンツ・DECO

こちらは、フォーマルさを演出できるスクラブパンツです。

メンズパンツのデザインは後ろポケットにトリコロールのテープで装飾を施して、総ゴム仕様でヒップ周りの動きやすさを重視した、ゆとりのあるシルエットに仕上げました。
レディースパンツは脇ポケットをラインで装飾し、総ゴム仕様ではなく前ウエストをすっきり見せるデザインになっています。

メンズ・レディースともに2021年の新色であるダークブラウン・ボルドーを含む9色展開で、どれも上質で繊細なカラーが特徴です。

「DECO」はクラシコが開発したオリジナル素材で、素肌のうえに着てもサラサラな着心地ながら、ウールのような上質さを感じられます。ストレッチ性・吸水速乾・イージーケアなどを兼ね備えた、動きやすくお手入れもしやすいスクラブパンツです。

▶︎メンズ:スクラブパンツ・DECOの商品ページはこちら
▷レディース:スクラブパンツ・DECOの商品ページはこちら

【クラシコスタッフスナップ】レディース:スクラブ・DECO

デオスクラブパンツ

着る人を美しく見せるのが、こちらのスクラブパンツの特徴。光沢のある上質な素材感のオリジナル生地を採用し、スタイリッシュさを演出します。レディース・メンズともに、細すぎず太すぎない絶妙なストレートラインで、着る人を選びません。

メンズはボルドー・ディープネイビー・ブルーの3色、レディースはメンズの3色にマゼンタ・ターコイズを加えた5色展開です。

このスクラブパンツのもうひとつの特徴が、持続性の高い消臭加工が施されていること。汗のニオイ成分に対する消臭率は94%以上で、汗をかきやすい現場や当直明けでニオイが気になるシーンでも安心して着用できます。

工業洗濯後も効果が持続するので、洗濯を繰り返しても問題ありません。制菌加工・抗菌防臭加工・消臭加工でSEKマークを取得した、高い品質を誇るスクラブパンツです。

▶︎メンズ:デオスクラブパンツの商品ページはこちら
▷レディース:デオスクラブパンツの商品ページはこちら

【クラシコスタッフスナップ】メンズ:デオスクラブ

Ron Herman スクラブパンツ(男女兼用)

ロンハーマンとコラボした男女兼用モデルです。
2021年のコラボモデルで、カラーはすべて新色のディープネイビー・ベージュ・ピンク・チャコールグレーの4色展開。

ハードな動きにも対応できるように、深めの股上でややワイドなストレートシルエットに仕上げました。自然と体に馴染むような仕立てになっています。トップスとの相性も良く、上品さの中に程よい抜け感を演出します。

デザインだけでなく、クラシコのスクラブならではの機能性を兼ね備えているのも特徴。高い強度のストレッチ糸で二重織りに仕立てているので、医療現場のリネンケアにも耐えられます。制菌加工が施されており、洗濯を繰り返しても効果が持続します。

Ron Herman スクラブパンツ(男女兼用)の商品ページはこちら

裾上げして美しいシルエットのスクラブパンツを履こう

動きやすさや美しいシルエットを叶えるためには、自分のサイズに合った丈のスクラブパンツを着用することが大切です。試着できない通信販売を利用するなら、正しい股下の測り方や、キレイに仕上げる裾上げ方法をチェックしておきましょう。

クラシコでは、シルエットなどのデザインにこだわったスクラブパンツを取り扱っています。購入後の丈詰め(裾上げ)に対応している商品もあるので、自分で丈詰めをするのが不安な人は、ぜひご利用ください。

店舗で実際に試着してから決めたい方は是非お気軽にご予約ください。裾上げについても店舗スタッフがサポートいたします。
クラシコの店舗のご案内はこちら


▶︎メンズスクラブ:商品一覧はこちら
▶︎レディーススクラブ:商品一覧はこちら
​​

ABOUT Classico クラシコについて
「なぜかっこいい白衣がないのか?」私たちクラシコは、医師の一言から白衣づくりを始めました。2008年の創業以来、いつもきれいで気持ち良く仕事ができる、そんな医療ウェア作りを目指してきました。スタイリッシュでお洒落なシルエットの白衣、そして着る人の気持ちを幸せにし、自信を溢れさせ、ときには気持ちを引き締め、患者さんや医療従事者のまわりの人たちに良い印象を与える白衣を目指して医療ウェアを作り続けています。

医師が一度は着てみたい白衣ランキング1位に選ばれ、白衣をはじめ、スクラブ・ケーシー・ナース服・聴診器や、医療チームの一体感を高めるチーム白衣・病院ロゴ刺繍なども承っています。

クラシコとは
おしゃれ白衣のクラシコ 公式通販サイト


あわせて読みたい関連情報
オンラインでも最適なサイズ選び|白衣やスクラブの正しい測り方
ジェラート ピケ&クラシコのナース服。パンツ派からもかわいいと評判!
看護師のユニフォームがズボンになった理由とパンツの選び方を紹介
【ナース服のサイズ】測り方の目安や選び方のポイントを紹介

関連商品

#スクラブ
Classico ONLINE STORE CLASSICO ROPPONGI SHOP INFO GELATO PIQUE Du fond du coeur Classico The tailored lab coats Ronherman x Classico チームで着よう 導入事例紹介
TOPへ
close