クラシコジャーナル|白衣のクラシコ 公式WEBマガジン

メインメニュー

クラシコ白衣の導入事例。病院・医局で活躍するメディカルウェア

クラシコ白衣の導入事例。病院・医局で活躍するメディカルウェア
Contents

クラシコの白衣を一括購入する病院・医局が増えている背景には、ユニフォームを統一すると現場の一体感が高まることや、デザイン性に長けた白衣はモチベーションアップにもつながることが関係しているでしょう。

そんなクラシコの白衣は着用するだけで美しいシルエットに近づいたり、優れた機能性のおかげで快適な着心地を実感できると評判です。
今回はクラシコの白衣を導入した病院や医局の事例とともにおすすめの商品をご紹介します。

最適なデザインを選べるクラシコの白衣

そもそも白衣とはコート(ドクターコートやショートコート)、ジャケット、ケーシーの3種類に分けられます。種類ごとにデザインや丈感が異なるので、現場の雰囲気や職員の役職に合ったものを選ぶのがポイントです。
それぞれの白衣の特徴やメリットを解説しますので、最適なデザイン選びの参考にしてみてください。

コート

コートタイプの白衣

一般的に白衣と呼ばれるのがコートです。
丈の長いものはドクターコート、丈の短いものはショートコートと呼ばれています。
コートを羽織るだけで、医師であることが分かりやすく、患者さんからの信頼も得られます。看護師との見分けが付きやすいのも大きなメリットです。患者さんやスタッフが院内で医師を探す時もすぐに見つけられるでしょう。

また、ポケットが大きいので聴診器や医療道具も収納可能です。
病院のロゴ刺繍を施したり、袖の丈を調整したりすることで、デザイン性と機能性をさらに高められるでしょう。

ジャケット

ジャケットタイプの白衣

ジャケットタイプは名前の通り、ジャケットのようなデザインが特徴の白衣。
コートよりも丈が短く、機動力に長けています。上品でスタイリッシュなので、おしゃれを楽しみたい人におすすめ。

スクラブと合わせるとカジュアルでスタイリッシュな印象に、スーツジャケットのようにシャツやネクタイと合わせるとエレガントな印象に仕上がります。
重ね着することが多いので、少し大きめのサイズを選ぶのが良いでしょう。

クラシコでは重厚感のあるジャケットだけでなく、軽い着心地のジャケットもあるので好みの質感、スタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

ケーシー

ケーシータイプの白衣

ケーシーは首元の部分がタートルネックのような、半袖のドクターウェア。
ドクターコートやジャケットタイプよりも生地の面積が少なく、動きやすいのが特徴です。首元が詰まったデザインなので、インナーが見える心配もありません。ストレッチ性も高く、腕や肩もスムーズに動かせます。

シンプルなデザインなので、年齢や性別問わず着用できます。ドクターコートと合わせるとスマートでファッショナブルな印象に仕上がるので、セットで購入するのもおすすめ。クラシコでは半袖のケーシーだけでなく、長袖のケーシーも揃っているので、どんな季節でも活用できます。

クラシコ白衣を採用した病院を紹介

今回取り上げる事例は、東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座、湘南鎌倉総合病院 外科、埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科の3つです。クラシコの白衣を選んだ理由や感想もピックアップするので、リアルな使用感がチェックできるでしょう。

東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座

東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座の白衣着用イメージ

東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座では「ケーシー」「今治LABコート」「ライトフレアコート」「アーバンLABコート」を導入しています。
クラシコの白衣を選んだ理由は「白衣らしからぬかっこよさと質感の良さ」にあったとのこと。

以前は院内では白衣が統一されておらず、色合いやデザインもバラバラだったそう……。
そこでクラシコのスクラブの中でもストレッチ性が高いもので統一し、白衣はメンバーが自由に選ぶようにしたところ、着心地の良さやファッション性の高さ、機能性が実に好評だと嬉しい声が挙がりました。
とくに動きやすさや摩擦の軽減、ラボの象徴の「マダニ」「蚊」などのオリジナルの刺繍がお気に入りのようです。

クラシコ白衣の導入事例:東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座 詳しいインタビューはこちら

白衣へのロゴ刺繍について詳細はこちら

湘南鎌倉総合病院 外科

湘南鎌倉総合病院 外科の白衣着用イメージ

湘南鎌倉総合病院 外科がクラシコの白衣を選んだ理由は「チームの一体感を高めたいと考えたことです」とのことでした。実際に導入したのは「クラシコテーラー」「スマートデバイスコート・ACADEMIC」「ヌードフィットドクターコート」を含む8種類の白衣。
白衣の左腕部分には、病院のシンボルマークの刺繍が施されており、同じ刺繍が付いた白衣をチーム全員が着用することで、「仲間意識が高まった」という嬉しい感想も。

クラシコは、白衣の裏地のデザインや体にフィットするようなデザインにこだわっているので、そのスタイリッシュな見た目や着心地も評価されています。研修医からの評判もよく、若手へのアピールにも最適だという声も挙がっています。

クラシコ白衣の導入事例:湘南鎌倉総合病院 外科 詳しいインタビューはこちら

埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科

埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科の白衣着用イメージ

埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科では「クラシコテーラー」「ヌードフィットドクターコート」を含む4種類の白衣を導入しています。「患者さんとの信頼関係を築く上で、身なりを整えることは絶対条件」をモットーに、日々検査・治療に勤しんでいるとのこと。

「緊張感のある現場での診療が多い中、クラシコのスタイリッシュな白衣を身に着けると身も心も引き締まり、清潔感をもって患者さんと接することができています」という嬉しい意見が聞こえてきます。
このようにチームで白衣を揃えることで団結力もアップしたとのことです。

クラシコ白衣の導入事例:埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科 詳しいインタビューはこちら

病院等での医療ユニフォームの一括導入ガイドはこちら

固定概念を打ち破るスタイリッシュな白衣4選

クラシコは上品でスタイリッシュなデザインと機能性を兼ね備えた白衣を生み出し、でこれまでの白衣の固定概念を打ち破ってきました。現在、白衣は制服としての役割だけではなく、医師や看護師、研究員のモチベーションや結束力を高める役割も担っています。

それでは、実際に医療・研究の現場で採用されたクラシコの白衣をメインに、おすすめの白衣を4つご紹介します。

メンズ白衣:クラシコテーラー

メンズ白衣:クラシコテーラー

抜群の着心地とスタイリッシュなシルエットを実現したテーラードタイプのドクターコート。
クラシコの「ベストオブスタンダード」とも呼ばれるこの商品は、2020年にはリニューアルされ、柔らかな肌触りとストレッチ性が加わりました。

通常の白衣よりも細身のシルエットで、着丈はやや短めです。胸元のポケットのほか、内ポケットもあるので、ペンを始めとする小物もスマートに収納可能。ゆったりとした胸まわりと、細めに作られたウエスト部分が、立体的なシルエットと美しいウエストラインを強調してくれます。

ネイビーのストライプが施された背裏も大きなポイントです。
ストレッチ性が高く、シワになりにくい素材なので、実用性も期待できるでしょう。

クラシコテーラーの特集ページはこちら

レディース白衣:ライトフレアコート(2019年モデル)

レディース白衣:ライトフレアコート(2019年モデル)

軽やかな着心地と動きやすさを実現した春夏の定番コートがさらに進化。軽い着心地と春夏にぴったりな清涼感のある肌触りはそのままに、ストレッチ性と透け防止加工を新たに取り入れています。
素材には綿も入っているので、吸湿性も高く着心地も抜群。

裾に向かって開いたAラインシルエットに仕立てられていますが、程よくストレートラインも入っているので、女性らしさの中にもスマートな雰囲気が漂います。七分袖で、作業中も丈が気になりません。

立ち襟のテーラーカラーが、こなれ感を演出しながらデコルテをキレイに見せるでしょう。

ライトフレアコート(2019年モデル)の商品ページはこちら

メンズ&レディース白衣: ジャージーコート・LUXE

Jersey LUXEシリーズの白衣

ストレッチ性に長けたジャージー素材を生かした「Jersey LUXE」シリーズのロング白衣です。

40Gというハイゲージ編機で編み立てられており、表面には優れた伸縮性と耐久性を実現した東レのサモーラ糸を採用しています。シルクのように上品な光沢となめらかな質感が魅力的。
また、肌が触れる裏側には吸湿性に長けた素材を使っているので、長時間の快適な着心地が持続します。ニット生地を生かしたタイトなデザインに仕上げることで、スタイルアップも期待できます。

メンズの場合はポケットやパイピングにオックスフォード生地が、レディースの場合は背裏や袖口にゴールドパイピングが施されています。細かいディテールへのこだわりが詰まった一着です。

ジャージーコート・LUXEの特集ページはこちら

上質な白衣が仕事への意欲を高める

クラシコといえば高品質な仕上がりを実現している、注目の白衣ブランドです。
デザイン性と機能性の両方を兼ね備えた白衣が揃っているので、ファッションを楽しみながら業務に集中できるでしょう。


▶︎メンズ白衣:商品一覧はこちら
▶︎レディース白衣:商品一覧はこちら

▶︎メンズケーシー:商品一覧はこちら
​​

ABOUT Classico クラシコについて
「なぜかっこいい白衣がないのか?」私たちクラシコは、医師の一言から白衣づくりを始めました。2008年の創業以来、いつもきれいで気持ち良く仕事ができる、そんな医療ウェア作りを目指してきました。スタイリッシュでお洒落なシルエットの白衣、そして着る人の気持ちを幸せにし、自信を溢れさせ、ときには気持ちを引き締め、患者さんや医療従事者のまわりの人たちに良い印象を与える白衣を目指して医療ウェアを作り続けています。

医師が一度は着てみたい白衣ランキング1位に選ばれ、白衣をはじめ、スクラブ・ケーシー・ナース服・聴診器や、医療チームの一体感を高めるチーム白衣・病院ロゴ刺繍なども承っています。

クラシコとは
おしゃれ白衣のクラシコ 公式通販サイト


あわせて読みたい関連情報
【導入事例】スクラブをチームで一括導入した病院やクリニック
【導入事例】コラボスクラブを採用した病院・クリニック
白衣・スクラブに刺繍を入れるメリットとは?気になるオーダー方法や導入事例

関連商品

#白衣

白衣メーカーのクラシコが運営するWEBマガジンです。医療用の白衣やスクラブ・ケーシー・ナース服など医療ウェアに関する話題を中心に、医療従事者に役立つ情報を発信していきます。

Classico ONLINE STORE CLASSICO ROPPONGI SHOP INFO GELATO PIQUE Du fond du coeur Classico The tailored lab coats Ronherman x Classico チームで着よう 導入事例紹介
TOPへ
close