チーム白衣導入実績

CASE.26 滋賀医科大学医学部附属病院 消化器・乳腺・一般外科チーム

CASE.26 滋賀医科大学医学部附属病院 消化器・乳腺・一般外科チーム
「専門を超えてのまとまりや士気の向上を目的とし揃いの白衣を新調しました。」

滋賀医科大学医学部附属病院【消化器・乳腺・一般外科】は上部消化管、下部消化管、肝胆膵、乳腺・小児・一般の4つのチームを構成し、臓器別にチーム医療を行っています。滋賀県唯一の大学附属病院であり、消化器・乳腺・一般外科の中枢そして最後の砦として日々診療に取り組んでいます。

チームを超えて、より一層まとまりと士気が高まるよう、チーム白衣を新調しました。袖を通すたびに身の引き締まる思いです。左肩には湖国・滋賀のカラー水色でオリジナルロゴを刺繍しました。滋賀医大(SUMS)と外科(Surgery)の頭文字「S」をモチーフに、胃・乳房と見立て、また左右に肝臓・膵臓・大腸を配し、チームの一体感をイメージしました。生地が柔らかくしっかりしており、着ていることを感じさせない着心地の良い白衣です。

滋賀医科大学外科学講座 消化器・乳腺・一般外科
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqsurge1/hqsurge1/

着用商品
クラシコテーラー
ライトフレアコート