チーム白衣導入実績

CASE.28 埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科

CASE.28 埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科
「患者さんとの信頼関係を築く上で、身なりを整えることは絶対条件。」

私たち埼玉医科大学国際医療センター消化器内科は胆道癌・膵臓癌および早期消化管癌に対する内視鏡精査・治療の専門集団です。胆膵領域・消化管領域の2領域ともに全国トップクラスの検査、治療件数を有している施設は世界にも類をみません。消化器内視鏡診療という緻密で高い専門性を求められるからこそ、誇りと責任をもって日々の診療にあたっています。

患者さんとの信頼関係を築く上で、身なりを整えることは絶対条件!緊張感のある現場での診療が多い中、クラシコのスタイリッシュな白衣を身に着けると身も心も引き締まり、清潔感をもって患者さんと接することができています。 白衣をチームでそろえて一層団結力が増しました。

埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科
https://www.international-saitama-med-endoscopy.net/

着用商品
メンズ白衣:アーバンLABコート
メンズ白衣:クラシコテーラー
メンズ白衣:スマートデバイスコート・PRO
レディース白衣:ヌードフィットドクターコート