チーム白衣導入実績

CASE.29 鳥取大学医学部 胸部外科

CASE.29 鳥取大学医学部 胸部外科

「プロとして仕事する上では、良い白衣を着て気持ちを高揚させることも大事」

鳥取大学医学部 胸部外科は、呼吸器外科を主とした胸部外科と乳腺・内分泌外科の診療・研究・教育に従事 しています。理念は"患者中心の標準的医療の実践"。内視鏡手術、ロボット支援手術などの最先端の低侵襲手 術や新規薬物治療を得意とし、標準的かつ個別化医療を行って、最大限の効果を引き出すことを最重要の方針 としています。

「プロとして仕事するわけですから、良い白衣を着て気持ちを高揚させることも大事ですし、見た目で患者さ んから良い印象を持ってもらうことも大事です。クラシコは体にフィットするスタイリッシュでスマートなデ ザインと着心地のしなやかさが気に入っています。光沢のある素材や重ねボタンなど、ちょっとしたところに 気配りがあるところも良いですね。刺繍を入れて白衣・スクラブをチームとして揃えることは、みんなの気持 ちが一つになれるということはもちろん、周囲へアピールにもなります。周りに結束力があると見られること は、学生・研修医からの高評価にも繋がります。」 (鳥取大学医学部 胸部外科 中村廣繁 教授より)

鳥取大学医学部 胸部外科
https://www.med.tottori-u.ac.jp/thoracicsurg/

着用商品
メンズ白衣:クラシコテーラー
レディース白衣:ヌードフィットドクターコート
デオスクラブメンズトップス
デオスクラブレディーストップス
メンズ白衣:テーラードジャケット・クールテック