チーム白衣導入実績

CASE.31 湘南鎌倉総合病院 外科

CASE.31 湘南鎌倉総合病院 外科

「シンボルマークの刺繍を白衣に入れることにより、チームの一体感を高めたい。」

1988年に湘南鎌倉総合病院が開設以来、患者様のために地域の皆様に愛される外科、他の病院から信頼される外科を目指しています。各々の疾患に対して高い専門性を持って診療し、これまで救急、緊急手術を断ったことはありません。手術件数は一年間で3000件以上あり、種類も多様です。地域医療にも力を注ぎ、湘南鎌倉総合病院を基幹病院として北は仙台から南は奄美大島までの8つの病院が連携しています。

チームで白衣を導入しようと思ったきっかけは、関連病院含めて使われている外科のシンボルマークの刺繍を白衣に入れることにより、チームの一体感を高めたいと考えたことです。
クラシコは、裏地のデザインがおしゃれですし、腰の絞りがあって体にフィットするなどスタイリッシュな点が気に入っています。実際導入してみて、チームのみんながとても喜んでくれて仲間意識が高まったと感じます。また、研修医から「いいですね」という声も多く、若手に対して良いアピールになっているようです。

湘南鎌倉総合病院
https://www.shonankamakura.or.jp/

着用商品
クラシコテーラー
ステンカラードクターコート
スマートデバイスコート・ACADEMIC
ジャージージャケット・LUXE
アーバンショートコート(販売終了)
アーバンLABコート(旧モデル)
ヌードフィットドクターコート
ライトフレアコート