チーム白衣導入実績

CASE.32 国際医療福祉大学三田病院 頭頸部腫瘍センター

CASE.32 国際医療福祉大学三田病院 頭頸部腫瘍センター

「スタッフのチーム医療への意識が高まりました」

我々は、一人でも多くの患者さんに最高の医療を届けようと鎌田 信悦元センター長の下に集った設立15年目を迎える頭頸部腫瘍専門のチームです。舌や歯肉など口腔・鼻副鼻腔・咽喉頭・唾液腺・甲状腺等の悪性腫瘍、副咽頭間隙等の良性腫瘍に対し、外科的治療を中心とした集学的治療を行い、日本有数の症例数を誇っています。頭頸部領域は解剖学的に呼吸や嚥下、構音といった重要な機能をつかさどり、その治療にはスペシャリストによるチーム医療が必須と考えています。

クラシコのスクラブはシルエットと着心地が良かったため、チーム導入を決めました。シワになりにくく清潔感があり、スタッフの評判も上々です。スクラブに入れているロゴ刺繍は、「Head & Neck Cancer」を「cross out」するイメージでデザインし作成しました。スクラブを揃えたことで、チーム一丸で頭頚部腫瘍に挑んでいる姿勢を明確にすることができました。

国際医療福祉大学三田病院 頭頸部腫瘍センター
http://mita.iuhw.ac.jp/clinic/toukeibu/

着用商品
デオスクラブメンズトップス
デオスクラブメンズパンツ