Classico BLOG

導入事例紹介(歯科クリニック) | 松本デンタルオフィス

クラシコの白衣・スクラブを導入いただいている歯科クリニック「松本デンタルオフィス」の松本圭史院長とご利用いただいているスタッフの大庭さまにインタビュー。クラシコをユニフォームに選んだ理由や着心地などをお話いただきました。



プロフィール

松本 圭史さま

松本デンタルオフィス院長

2005年、日本大学歯学部卒業、日本大学歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座に入局。2006年、日本大学歯学部大学院入学。 2010年に卒業し、日本大学歯学部歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座 助教となる。2013年より、同専修医として勤務したのち2015年に退職。 2016年6月、東京都東大和市に「松本デンタルオフィス」を開業し、現在に至る。趣味はカメラと自転車。
<松本デンタルオフィス公式サイト>
http://www.m-dental.tokyo/


松本デンタルオフィスのこだわりポイント紹介



松本院長はホワイトの「アーバンジップスクラブ」を着用。左胸にロゴ、右胸にネーム刺繍を追加。




さらに背中にもクリニック名の刺繍を大きく追加。




色やモデルはあえて一つに揃えず、スタッフの職種や好みで選んで着用できる形に。




スタッフの大庭さんはウールのような上質感が人気の「スクラブDECO」を着用。




同じロゴ刺繍でユニフォームとしての統一感もありながら、色やデザインを揃えすぎないのがおしゃれ。

関連アイテム