Classico BLOG

「ジェラート ピケ&クラシコ」クリニック導入事例 | GLOWクリニック

ルームウェアブランド「GELATO PIQUE(ジェラート ピケ)」とのコラボレーションから生まれたナース服「ジェラート ピケ&クラシコ」。この商品をユニフォームとして導入いただいているGLOWクリニックの看護師・アートメイクアーティスト 高濱亜美さんに、スクラブの感想をインタビューしました。




プロフィール

高濱亜美さま
GLOWクリニック 看護師、アートメイクアーティスト


--ご経歴とお仕事内容を教えてください
以前は病棟に勤務し、3年ほど前にアートメイクアーティストになりました。勤務先のGLOWクリニックはもともと脱毛をメインにしていましたが、アートメイクをやりたくて、コースを立ち上げました。仕事はアートメイクの施術、スタッフ教育、マネジメントを担当しています。




--仕事では、どんな時にやりがいを感じますか?
お客様の要望と私の提案を元に相談して、「これにしてよかった」と言われる施述を提供できた時が一番嬉しいです。この仕事が大好きで、よりよいものを提供したいという気持ちが強いです。自分のカラーを出したくて、道具もこだわって揃えています。以前は1,000人近いお客様に予約をお待ちいただいていましたが、今はスタッフも育ってきてご案内もスムーズになりました。リピーターや紹介の方も多いです。
接客で心がけている点は、何でも正直に話すようにしています。過剰なメニューを省いたり、お客様のコンディションに合った提案をしたり、いいと思うものを積極的に伝えています。




--GLOWクリニックでは、「ジェラート ピケ&クラシコ」のナース服で統一されていますね
最初に私がスクラブを選び、ナースはそれで統一していました。使ってみたら肌触りがよくて形がキレイで、クリニック内でバーっと広まりました。今では受付含め全員「ジェラート ピケ&クラシコ」を使っています。スタッフ内の評判もよいです。




--白衣やスクラブを選ぶ時のポイントはありますか
以前は、スクラブは楽な作業着という程度に考えていました。それが「ジェラート ピケ&クラシコ」を着てみたら、肌触りがよくて、考えが変わりました。これしか使いたくないくらいです。スクラブは生地が薄かったり、ビニールっぽい肌触りが気になりますが、これは生地がしっかりしていて、シワになりくく、素材感がよいです。
あとはアートメイクという仕事柄、黒や茶色の色素で汚れることも多いので、ダークカラーのスクラブを選んでいます。




「ジェラート ピケ&クラシコ」特集ページ
https://www.clasic.jp/lp/gelatopique/


★着用商品
プルオーバースクラブ(ディープネイビー) 
スクラブテーパードパンツ(ディープネイビー) 

▼GLOWクリニック アートメイク
https://artmake-glow-clinic.com