Classico BLOG

「ジェラート ピケ&クラシコ」ナース服ユーザーインタビューVol.3

ルームウェアブランド「GELATO PIQUE(ジェラート ピケ)」とのコラボレーションから生まれたナース服「ジェラート ピケ&クラシコ」。この商品をご利用いただいている女性医師のお客様に、白衣とスクラブの感想をインタビューしました。




プロフィール

髙橋 永子さま
西立川おとなとこどものクリニック 院長


--クリニック紹介と購入経緯を教えてください
2018年6月に地域に根ざした総合診療クリニック「西立川おとなとこどものクリニック」を開院しました。以前はダークカラーのスクラブを使っていましたが、幅広い年齢層の患者さんに向け女性医師の雰囲気を柔らかく見せてくれるユニフォームを探していました。患者さんに安心感を与えられる優しく明るい色が気に入って購入しました。

--「ジェラート ピケ&クラシコ」を着ていて、周囲からの反応はありますか?
すごい反響でした。このスクラブに変えた途端に、子どもや付き添いのお母さん、ご年配の患者さんからも「先生、今日の服いいね」「可愛い柄ですね」「ジェラート ピケなんですか?」など、たくさんの声をもらいます。子どもがアニマル柄をじーっと見ていたり、心なしか泣く率も下がったように感じます。
最初にアニマルスクラブを1枚買って、反響の大きさと着心地のよさからシリーズで揃えて、今では毎日着ています。




以前からクラシコの商品は何度か使っていて、これも純粋にデザインが気に入って買いました。ナース服と記載されていましたが、メディカルウェアであれば医師が着ても構わないと考えています。あと実はジェラート ピケというブランドを知らなくて、娘やクリニックスタッフが教えてくれたんです。




--選んだポイントの一つは着心地ですね
上質な生地感が気に入っています。
シワになりにくいハリのある生地は、通気性も高いです。空調の効いたクリニックからお昼を買いに外に出ても不思議と蒸れません。スタッフは「白いパンツが何枚かあっても、この商品だけは手触りの良さですぐわかる」と言っています。柔らかくて長時間着ていても疲れない、ちょっと他にはない快適さがあります。



ポリエステル素材の常識を覆す、上質でシルキータッチな新素材を採用

--それ以外に、白衣やスクラブで重視する点はありますか
診察時の動きやすさを重視しています。肩や腕の動きが多いと、ワキが引き攣れるんです。「ジェラート ピケ&クラシコ」は、体の動きに寄り添いながら、女性のボディにほどよくフィットしてくれるのが魅力です。
最初に購入したスクラブは動きやすさを重視して大きめのサイズを選んだのですが、これなら大丈夫かもと思って、2回目以降はワンサイズ下げました。機能性とシルエットを両立できるのは嬉しいですね。関節周辺の可動性の代わりに、お腹周りがダボダボになるスクラブもありましたから。




--シリーズで愛用いただく中で、シーンごとの使い分けはありますか
クリニック撮影など公式な場ではプルオーバースクラブのディープネイビー、月曜日など多くの患者さんが予想される時はピンクのスカラップトップスで優しい雰囲気を作っています。体調が優れない日は前開きファスナーが楽なバイアスボーダースクラブ、ラインカラートップスはネイビーのラインデザインが気分を上げてくれます。
あと、隠れた名品はパンツだと思っています。ちょうどいいサイズで裾上げ不要なのが気に入って、色違いで使っています。ウエスト総ゴムなのも快適です。

「ジェラート ピケ&クラシコ」詳細はこちら
https://www.clasic.jp/products/nurse/


★着用商品
アニマルクラブ
ラインカラートップス
プルオーバースクラブ
クラブテーパードパンツ

▼西立川おとなとこどものクリニック
https://nishitachikawa-otona-kodomo.jp/

▼「ジェラート ピケ&クラシコ」ナース服ユーザーインタビューバックナンバー
Vol.1 上中さま「可愛いデザインはモチベーションを上げてくれます」
Vol.2 平林さま「伸縮性があって機能的。動きやすいです」