Classico BLOG

クリニック導入事例紹介 | 渋谷矯正歯科

クラシコの白衣を導入いただいている「渋谷矯正歯科」の小川理絵さまにインタビュー。クラシコの白衣をユニフォームに選んだ理由や着心地などをお話いただきました。




クラシコの白衣着用の小川理絵さま

クリニック紹介

小川理絵さま
渋谷矯正歯科 歯科医師

渋谷矯正歯科は、矯正装置が目立たない「舌側矯正」を中心とした歯科矯正専門クリニックです。幅広い症状に対応し、患者さまへの負担が少ない舌側矯正治療がより多くの方の選択肢となるよう、矯正治療に取り組んでいます。矯正治療は長期の通院となるため、患者さまにできるだけ気持ちよくクリニックで過ごしていただけるよう、ホスピタリティを大切にしたクリニック作りを行っています。


「清潔感を印象付けるために、ユニフォームコーディネートに工夫を」


当院のオープン時から、医師のユニフォームはクラシコの白衣で統一しています。揃いのドクターコートを着ることで見栄えの良さはもちろん、気持ちも引き締まります。
スーツのようなフォーマルさを意識して、インナー・パンツは黒やディープネイビーのダークカラーを指定しています。白衣に加えてインナーとパンツの色も揃えることで、クリニック全体の雰囲気が統一されるように感じます。患者さまに常に清潔感を与えられるよう、シンプルに統一する工夫をしています。





女性医師はノーカラー白衣、男性医師は襟付きタイプの白衣にロゴ刺繍を入れて着用しています。
私自身は胸元のVラインが美しくスタイルアップして見える「ジャージーコート・LUXE」を選びました。着用した時のフィット感や丈のバランスが良く、身体が綺麗に見えるところがとても気に入っています。白衣は私服よりも着る時間が長いため、飽きずに気に入ったものを着続けられるよう、あえてロゴ刺繍なしのシンプルなデザインを楽しんでいます。



以前に勤務していた病院では支給された白衣を使っていましたが、身長とのバランスや丈感、オーバーサイズな点がずっと気になっていました。私はとにかくサイズ感にこだわりたいので、クラシコのサイトで購入する際は試着できないことが不安でした。でも買った後でもサイズ交換ができると書いてあったので思い切って決めました。
届いた白衣に袖を通した時は、「理想のドクターコートにやっと出会えた!」と感激したのを覚えています。フィット感とシルエットの綺麗さがお気に入りのポイントです。とても使いやすく動きやすいです。



関連リンク

<渋谷矯正歯科公式サイト>
https://www.shibuyakyousei.jp/


ユーザー着用商品


合わせて読みたい関連記事

◎クリニック導入事例紹介

試着サンプル希望や在庫確認など、まずはお気軽にお問い合わせください。
専任の担当者が、最適な白衣選びをお手伝いします。