Classico BLOG

クリニック導入事例紹介 | マミーズクリニックルナ


クラシコのスクラブ・ナース服を導入いただいている「マミーズクリニックルナ」の吉冨 智幸院長とスタッフの方にインタビュー。
クラシコのスクラブをユニフォームに選んだ理由や着心地などをお話いただきました。


クリニック紹介

吉冨 智幸さま
マミーズクリニックルナ院長

「マミーズクリニックルナ」は、福岡県那珂川市に産婦人科を構える、妊娠・出産のスペシャリスト集団です。「産科診療」に特化したことで、より安心安全に、妊娠から出産までをフルサポートします。
他の追随を許さない硬膜外無痛分娩や高度な出生前診断を院長自らスタッフへ指導しており、つねに最新の知識や体制を整えています。


「柔和なカラーラインナップが当院の雰囲気とリンクしました」


もともと職員の中で、ルームウェアブランド「ジェラート ピケ」の話題で盛り上がっていた背景もあり、「ジェラート ピケにスクラブをオーダーしてみたい」と思ったことがきっかけです。
そこで直接ジェラート ピケに相談してみたところ「それでしたらクラシコがおすすめです」ということで、クラシコを紹介していただきました。


私自身もクラシコのスクラブを使っていたことがあるので、その高い品質などは理解していました。
とくにクラシコのスクラブは、ストレッチも効いていてとても着やすいですし、汚れも落ちやすく、なにより管理しやすいのが嬉しいですね。どうしても妊娠・出産に携わると血液が付着することが多いので、汚れが落としやすいかどうかは、スクラブを選ぶ際とても大切にしているポイントです。


実際にクラシコにおけるスクラブのラインナップを確認すると、機能面だけではなくカラーバリエーションも豊富で、当院が大切にしている「明るく楽しく」という雰囲気に合ったカラーを選ぶことができました。

そもそも「マミーズクリニックルナ」は茶色がベースの医院なので、濃い色のスクラブは避けようと考えていたのです。そのため、さまざまな色の組み合わせを、実際にスタッフに着てもらってチェックしながら選定したほどです。クラシコのスクラブには多彩なカラーバリエーションがあったので悩みましたが、とくに産婦人科にマッチする優しい色味のブルーラベンダーカラーがスタッフから好評だったので決めました。


数多くのスクラブを着用してきたスタッフたちからも、「今まで着たスクラブの中で一番肌触りがいい」という意見が挙がるほど、ジェラート ピケ&クラシコのこだわりを実感しました。
実は、スクラブはだらしない印象になってしまうのでは……と懸念していたのですが、クラシコのスクラブは制服に見えるほどしっかりとしていると、スタッフたちから高く評判を得ています。そのおかげもあり、他の医院の方からも「どこのメーカーのですか?」と聞かれることが多いですね。


なによりスタッフにはさまざまな体型の方がいますが、クラシコのスクラブは身につけるだけでスタイリッシュに見えるよう作られており、医院全体で見たときに統一感があることも良かったです。
そういった点も医院の印象を左右することにつながるので、クラシコのスクラブを導入して正解だったと強く感じています。



スタッフの方のお話も伺いました




ジェラート ピケ&クラシコが織りなす絶妙なブルーラベンダーの色味が本当に可愛くて、とても気に入っています。「マミーズクリニックルナ」はインスタグラムも開設しており、画像を投稿するのですが、それをチェックされた患者さんからも「かわいい!」と褒めていただく機会が増えました。


このスクラブは見栄えだけではなく着心地のよさ、また「乾きやすい」という点がいいと思います。お産などで汗をかくのですが、優れた吸水性のおかげでお手入れが快適になり、いつも助かっています。


関連リンク

<マミーズクリニックルナ公式サイト>
https://www.mcl.baby/


ユーザー着用商品


合わせて読みたい関連記事

◎クリニック導入事例紹介

試着サンプル希望や在庫確認など、まずはお気軽にお問い合わせください。
専任の担当者が、最適な白衣選びをお手伝いします。