Classico BLOG

足元から、医療を心地よく。Classico Barrier SHOES誕生。

足元から、医療を心地よく。Classico Barrier SHOES誕生。

”Classico LAB”(クラシコラボ)では医療現場へ足をはこび、医療者の声を直接きいています。現場から生まれる”?”を”!”に変えるために実際に見て、きいて、感じたことについて日夜考え続け、その第1弾として注目したのがシューズ。一番最初に取り組むことを決めたのは、これまでにインタビューをした医療者の約80%が勤務中のシューズに何かしら不満や課題を感じていたからです。
濡れない、汚れにくいのに通気性がある。これまでになかった革新的なClassico Barrier SHOES(バリアシューズ)は、医療者の声を反映し誕生しました。医療者と一緒に、医療をもっと心地よく・美しくー。”Classico LAB”の第1弾Classico Barrier SHOESをぜひ履いてください。


濡れない・汚れない・むれにくい。

秘密は糸自体に施された撥水加工。新発想のナノ·レベルのテクノロジーで繊維の内部まで加工を浸透させています。これまでの撥水加工は、金属類やフッ素化合物で繊維の表面だけをコーティングするものが主流でした。そのため撥水はしても、内側からの水分を逃さないので、むれてしまいます。しかしバリアシューズは表面へのコーティングではなく、繊維に撥水加工をしているから、キャンバス生地の風合いも損なわず、通気性も保たれ、むれにくいのです。また、繊維内部にイオンを付帯させているため、静電気が発生しにくくなっているので埃が付きにくく、汚れを防ぐことができます。もちろん洗浄や摩擦などへの耐久性も高く、ハードに履いていただけます。

丸くない上品なスリッポン。

Barrie SHOES(バリアシューズ)はスリッポンにありがちな、つま先が丸く大きく脱げやすいデザインとは一線を画します。つま先は足の形に程よくフィットし、脱ぎやすく歩きやすいデザインです。シルエットが丸すぎないので、タイトなボトムスでもスクラブパンツでも違和感なく履けます。インソールには、クラシコの白衣で使用しているストライプの生地を使いました。足を入れるときに覗くストライプとロゴが、シンプルなスリッポンに程よい高級感を与えます。カラーはどんなユニフォームにも合う白、黒、ネイビーの3色展開です。

10人のドクターに履いてもらいました。

Barrie SHOES(バリアシューズ)はでき上がったサンプルを10人のドクターに実際に1週間履いていただき、使用感や感想をいただきました。結果、約87%ものドクターが汚れない・汚れにくいという回答が。通気性や、むれにくさという点では約70%のドクターが満足いただけました。また約80%以上の方から他のドクターに勧めたいという感想をいただけました。コメントをご紹介します。

30代 勤務医 泌尿器科

「病院以外の普段履きを裸足でもしてみましたが、蒸れがひどい事はなかったです。ぴったりと足にフィットするため、空気孔がある訳ではないですが、通気性が良い生地のためが足が汗ばむ事はなかったです。」

30代 勤務医 外科

「生地がしっかりしている割には適度な柔らかさがあり動きに追従し、通気性は保たれている。デザインも凝り過ぎず落ち着きが演出出来て良い。」

40代 開業医 産婦人科

「良い企画だと思います.産科という特性上,しょっちゅう汚れるので汚れにくい靴を探していました。汚れたら拭けば簡単に綺麗になるので、メンテナンスも楽ですね。」

革新的なドクターシューズを医療者に届けたい。

Classico LABではクラウドファンディング形式で、医療者の課題を解決する新しいプロダクトを発信していきます。”Classico LAB”の第1弾、Classico Barrier SHOESをぜひ履いてください。

詳しくはこちら

ご留意事項

・サイズ交換の対応が可能です。
・ご返品の際には、ご注文の商品の代金及びご注文時の送料は全額ご返金致します。
・目標応募人数に達した時点で、商品の生産を行います。
・応募人数に達しない場合には返金の手続きを行わせていただきます。
・応募人数に達した場合、11月末から順次出荷の予定です。
・商品代金・配送料以外の必要料金、購入代金以外にかかる料金はありません。
・募集期間終了後、発送手続きとなります。配送地域は原則日本国内に限ります。
・応募達成後の購入キャンセルは原則受け付けておりません。
・個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーポリシーをご参照ください。