Classico BLOG

Classico Barrier SHOES 300人突破!

Classico Barrier SHOES 300人突破!

クラウドファンディング形式で、医療者の課題を解決する新しいプロダクトを発信していく、
”Classico LAB”第1弾、Barrier SHOES(バリアシューズ)のご注文が大変ご好評をいただきありがとうございます。まだまだ継続してご注文を承っておりますが、一部のカラーが残りわずかになっております。全体の約10%の方がカラーバリエーションで、2足から3足お求めいただいております。今回を逃すと次回生産まで3ヶ月以上お時間をいただきますので、この機会に多めにご注文いただくことをオススメします。



バリアシューズ人気のカラーは?

人気のシューズカラーは、依然ネイビーとホワイトですが、ネイビーとホワイトが僅差になりつつあります。ネイビー41%、ホワイト37%、ブラック22%という分布に。特にホワイトは汚れないからこそ履ける色でもありますよね。ネイビーやブラックはどんなボトムスでも違和感なく馴染み、汚れも目立ちにくいという点が人気の理由のようです。



ご注文件数ダントツ1位は勤務医!

ご注文いただいた医療者の内、61%が勤務医、14%が開業医、10%が歯科医師、その他ナースや薬剤師の方にもご注文いただいています。また意外にも10%が医療職以外の方という結果に。デザイナーの方やものづくりの職人さんなどもからもご注文いただきました。屋外で履いても汚れにくく、シンプルなデザインが洋服のコーディネートを選ばない、誰にとっても履きやすいのがバリアシューズの魅力でもあります。



濡れない・汚れない・むれにくい。

秘密は糸自体に施された撥水加工。新発想のナノ·レベルのテクノロジーで繊維の内部まで加工を浸透させています。これまでの撥水加工は、金属類やフッ素化合物で繊維の表面だけをコーティングするものが主流でした。そのため撥水はしても、内側からの水分を逃さないので、むれてしまいます。しかしバリアシューズは表面へのコーティングではなく、繊維に撥水加工をしているから、キャンバス生地の風合いも損なわず、通気性も保たれ、むれにくいのです。
また、繊維内部にイオンを付帯させているため、静電気が発生しにくくなっているので埃が付きにくく、汚れを防ぐことができます。もちろん洗浄や摩擦などへの耐久性も高く、ハードに履いていただけます。




革新的なドクターシューズを医療者に届けたい。

Classico LABではクラウドファンディング形式で、医療者の課題を解決する新しいプロダクトを発信していきます。”Classico LAB”の第1弾、Classico Barrier SHOESをぜひ履いてください。



詳しくはこちら



ご留意事項

・目標応募人数に達した時点で、商品の生産を行います。
・応募人数に達しない場合には返金の手続きを行わせていただきます。
・応募人数に達した場合、11月末から順次出荷の予定です。
・商品代金・配送料以外の必要料金、購入代金以外にかかる料金はありません。
・募集期間終了後、発送手続きとなります。配送地域は原則日本国内に限ります。
・応募達成後の購入キャンセルは原則受け付けておりません。
・個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーポリシーをご参照ください。